act のすべての投稿

「10年単位の不妊治療の末に」ご夫婦からの手紙 その5

         
卵子提供で妊娠

2019年7月31日

アクトワンさま 
大変お世話になります。

転院先の初診日でした。
本日9週3日目

初めて心音を聞かせてもらいました。規則的で力強い音でした。
順調な成長具合だとおっしゃっていただきました。

当たり前な話でしたが、
結局具体的な帝王切開の予定日はそれなりに経過してからでないと決まらないということで、
通常の予定日としてスケジュールがすすんでいくことになりました。 

が、とりあえず転院先で出産はできそうです!

来月の母親学級の予約もしてきましたが、外来はまわりはお腹の大きな妊婦さんばかりで貫禄の姿(^-^)
私もあとに続けと思いました☆

ご報告まで。
横山優子


卵子提供 転院先で出産



「10年単位の不妊治療の末に」ご夫婦からの手紙 その1、2、3、4はこちらから




お問い合わせはこちらから


ホームへ戻る

 

 

「10年単位の不妊治療の末に」ご夫婦からの手紙 その4

         
卵子提供 赤ちゃんができた

2019年7月26日

アクトワンさま
大変お世話になります。

本日8週5日目の診察でした。
赤ちゃんは、更に大きくなって2.5センチ程までになっていました☆

心拍もしっかりしていましたし、先生も元気ですね~とおっしゃってくださいました。
そして予定通りに、本日提携クリニックを卒業してまいりました。
先生のように協力してくださる方があってここまでこれた感謝をお伝えしてきました。

まだ余剰胚があることもお伝えしておきました(^^)
明日以降には、紹介状もご準備くださるそうで取りに行く予定です。

今日が提携クリニック最後だったので、主人も一緒に行ってご挨拶させていただきました。

その帰りに二人で母子手帳も受け取ってきましたが、出産後の説明なども含め色々と保健師さんからあり、
実感がわかないながらも進んでいってるんだなという思いです。

5日後の水曜には、転院先の初診日となりますので改めて出産予定日などご報告できると思います。

ようやく3か月にも入りつわりは続いていたり、ウエストがしまって胃を圧迫するものが我慢できなくなってきて、
そうそうにデカぱんに切り替えたしりていますが、体調は安定して過ごせています(^^)

横山優子

卵子提供で妊娠

2019年7月27日 ご主人様からの手紙

アクトワン様 
ご丁寧なご連絡をありがとうございます。

ジョン先生をはじめ、皆様に深く感謝しておりますとお伝え下さい。
日本では私たちのような10年単位で不妊に苦しむ夫婦が沢山いると思います。

ところが、日本の良い所でもありますが、和をもって尊しとなすの精神で、
踏み込んだ不妊治療や遺伝子検査の技術はあるのに国内ではまだまだ進んでいない状況です。

少子化を問題にするならば、もっとできる事があるのになと思います。 
強いリーダーシップを持っている人が現れないと、国内での不妊治療は前に進まないだろうなと私見ですが思います。

不妊治療がうまくいかず、あきらめてしまう人が一人でも少なくなるように、今後もよろしくお願い申し上げます。

ちなみに、まだ受精卵がありますので、いつか迎えに行こうと妻と話し合っています。
その時はまたよろしくお願い申し上げます。

取り急ぎハワイチームへのお礼までで失礼を致します。

ありがとうございます。引き続き何卒よろしくお願い致します。 
横山誠

「10年単位の不妊治療の末に」ご夫婦からの手紙 その1、その2、その3はこちらから



お問い合わせはこちらから


ホームへ戻る

「10年単位の不妊治療の末に」ご夫婦からの手紙 その3

         
卵子提供 マタニティマーク

2019年7月3日

アクトワンさま 
大変お世話になります。

質問なのですが、週末に6週の診察へいく予定にしています。
次からは、採血は不要でよかったですか?
スケジュールをみると、書いてなかったので確認です。

週末はお天気が崩れるようなので、テンションさがりますぅ。 
どうぞよろしくお願いいたします。
横山優子

卵子提供 バックアップクリニック

2019年7月6日

アクトワンさま
お世話になります。

今ほど診察を終えてきました。
本日、6週0日目

エコーでは、前回より胎のうはおおきくなっていて、すぐ確認できるほどでした。
心拍は、エコーを拡大したら隅っこに、ちいさーーーーく、ピコピコ動いているのが見えました。

先生は、まだ小さいけど一応みえたね、とおっしゃっていました。
少し興奮して、胎のうのサイズを数字として伺うのを忘れてしまいました。。。

次回は提携クリニックさんの休み明けで、7週2日目予定で診察を予約しました。
次回からは、妊娠後の診察、という項目での診察で、まだまだ実感がわきません。
それ以降は、卒業まで提携クリニックさんの一般的な予定に合わせての診察でよかったでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。
横山優子

妊娠の成功率は?

2019年7月16日

アクトワンさま
お世話になります。

本日診察へ行って来ました。
7週2日目

先週より心拍も力強く確認出来ました。
体長約10ミリ
心拍100程で問題ないといっていただきましたが、120、130のリズムかなと思いながら見ていました(笑)

写真でははっきりしませんが、リアルタイムな画像では、2頭身っぽくみえて、成長してるーと感動です。

先生から、来週診察したら卒業でOKと言われました。

再来週には希望していた転院先の初診も取れたので、スムーズな流れになりそうです。
PIO注射もあと5日となりました。

食べ悪阻や軽いめまい等、妊娠らしい症状があるので、私は妊娠してる、と自覚することができます。
先は長いですが、ワンステップずつクリアしていることに安堵しています。

ありがとうございます。
来週またご報告いたします☆
横山優子


「10年単位の不妊治療の末に」ご夫婦からの手紙 その1、その2はこちらから



お問い合わせはこちらから


ホームへ戻る

「10年単位の不妊治療の末に」ご夫婦からの手紙 その2

         
卵子提供 妊娠

2019年6月25日

アクトワンさま
お世話になります。

二回目の判定に行って来ました。

HCG 508.2
プロゲステロン >40

2日で倍位でしょうか、ほっとしました。

少量の出血がありますが、先生もこの時期の少量の出血は気にしないでと。
二日後の三回目は提携クリニックがお休みになります。
なので、三日後でよかったでしょうか?

この先は、私にとっては未知の世界突入です!

取り急ぎご報告まで。
横山優子

卵子提供 赤ちゃんができた

2019年6月28日

アクトワンさま
お世話になります。

本日、移植日から14日目で、3回目の検査に行って来ました。
夏休み休暇中の旦那さんも一緒に。

HCG 2209.4
プロゲステロン>40

と、かなり安定した伸び率でほっとしました。

先生が胎のうがみえるかもしれないしと、エコーをしてくださいました。
それらしき袋も、一応みえた写真をいただきました。
HCGの値や週数からして、妥当な大きさだろうと。

少し涙ぐみましたぁ。

次回は、6週、7週と続く予定ですが、6週に入る頃、提携クリニックさんがお休みのようです。
そのあたりの調整で、少し早めの診察になるかもしれません。

あと、嬉しいことですが、出産病院のことも考えなければいけないのですが、
提携クリニックで紹介状を書いてもらう際、どのような内容でお願いするとかありますか?

私たちのような場合、提供からの体外受精での妊娠、とされるのか、単に体外受精をした、というような形で紹介先へいくのか、素朴な疑問です。

ご報告でした。どうぞ、よろしくお願いいたします。
横山優子

卵子提供 バックアップクリニック

2019年6月28日

アクトワンさま
ありがとうございます!

自宅や職場からも近いことや、帝王切開が必要なので、転院先でと思っています。
なかなか予約がとりにくいと聞きますが、心拍が確認できれば初診予約がとれて、初診時に出産枠があいていれば予約がとれるという流れのようです。

転院先、どうか受け入れてくれますように☆
横山優子

卵子提供 妊娠

2019年6月29日 ご主人様からの手紙

アクトワン様
ありがとうございます。

お蔭様で初めての妊娠判定、本当にうれしいです。
これまで本当に紆余曲折でしたが、アクトワンさんたちのご支援の下、妻がよく頑張ってくれたと思います。

ここ数日は夢の様な気持ちでいます。

これはアクトワンさんたちのお蔭です。本当にありがとうございます。

もちろんうれしいのですが、ここから先は私たちには経験のない未踏の地ですので、
出産までは外傷に気を付けるなど、環境的な要因に慎重にならないといけないと、意外?に冷静に受け止められています。 

妻の記載にもある通り、お産の病院は転院先病院にしたいと考えています。
しかし、ただ考えているだけで、転院先病院には知り合いがいませんので、どうやって受診すればよいかから調べています。

妻が電話するのを横で聞いていましたが、心拍が確認できてからにしてくださいと取り合えず牽制されました。
大きな病院は最初の事務を突破するのが大変ですよね。これは想定の範囲内です。

まだまだわからない事が多いですので、引き続きご支援をいただければ幸いです。
改めまして、心からお礼を申し上げます。

引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。
横山誠


「10年単位の不妊治療の末に」ご夫婦からの手紙 その1はこちらから

お問い合わせはこちらから


ホームへ戻る

 

 

これから5回シリーズで、卵子提供で妊娠されたご夫婦の手紙を連載します。みなさまぜひお読みください

         
卵子提供で妊娠

長年の不妊治療の末に、ハワイの卵子提供プログラムで妊娠されたご夫婦からいただいたお手紙を、
これから5回シリーズで連載します。

日本では私たちのような10年単位で不妊に苦しむ夫婦が沢山いると思います。 
ところが、日本の良い所でもありますが、和をもって尊しとなすの精神で、
踏み込んだ不妊治療や遺伝子検査の技術はあるのに国内ではまだまだ進んでいない状況です。
少子化を問題にするならば、もっとできる事があるのになと思います。 
強いリーダーシップを持っている人が現れないと、国内での不妊治療は前に進まないだろうなと私見ですが思います。 

これは、ご主人さまの言葉です。
長年の不妊治療も成果が得られずに、残念に思っているご夫婦も多いと思います。
このご主人さまは、決してあきあらめないで欲しいと、そのような状況にある方々にエールを送っています。

今現在不妊治療を継続されている方々、
そしてこれから不妊治療を始めたいと考えている方々のために、
少しでも参考になればと、アクトワンへのお手紙を掲載することを承諾していただきました。

みなさまぜひお読み下さい。
引き続きこのご夫婦からのお手紙は、折々に掲載させていただく予定です。



「10年単位の不妊治療の末に」体験談はこちらから


お問い合わせはこちらから


ホームへ戻る

 

「10年単位の不妊治療の末に」ご夫婦からの手紙 その1

         
卵子提供ハワイ

2019年6月15日

アクトワンさま
写真をありがとうございました。

現地スタッフのすみさんのおかげで、楽しい滞在になりました。
たまたま、まゆさんにも一瞬お会いすることが出来てハグハグ。

アクトワンのアテンドさん、皆さんとにかく明るくてずっとお話してられる(笑)
他社のかたたちよりオーラが明るい(笑)

本当に感謝しています。
前回まだオープンしていなかった、新しいANAラウンジも楽しみつつ、帰国直前となりました☆

取り急ぎ。
横山優子



ハワイの卵子提供

2019年6月18日

アクトワンさま
ご丁寧にありがとうございます。
映画三本をみてあっというまに帰国の途についていました。

ところが、家に帰るとわたしの予想以上に、愛犬たちと主人の強い絆が構築されていていました!
想像していた、わたしへの興奮のお迎えがなく、ガックシ(T_T)

時差ぼけもなく、何事もなかったように月曜がスタートしています。
お仕事もバタバタとしていて、自分の状況を忘れてる事が多くあっという間の診察日になりそうです。
お薬はタイマーセットで忘れてません。

体調もいいですし、注射もおしりは元気です♪

改めてご連絡させていただきます。
横山優子



PIO筋肉注射

2019年6月23日

アクトワン様
大変お世話になります。

本日、判定に行ってきました。

結果 Hcg 158.5

判定日に三桁が出たのは初めてだったので、驚いています。
判定日の値としては、まぁまぁなのかな?

受付時に、HcgとP4の測定をしてほしいと伝えていたのですが、Hcgのみの測定なことに診察後気づきました。

受付の方に確認をしたのですが、
最初のお願いがうまく先生に伝わっていなかったのか病院の方針なのか不明ですが、
妊娠判定の際は、HcgチェックのみなのでP4測定はしていないという回答でした。

クリニックをあとにしたのちに、出血が少しありました。この時期に着床出血?
とも思いますが初期の出血は意外とあるものとも聞くので、一時的なものと思いたいです。

バイアスピリンですが、ハワイのスケジュールでは移植当日までバイアスピリン投与でした。
不育症検査でプロテインS活性値が低め(流産の可能性がでるから)ということで、
28Wまでアスピリン投与が必要と言われた事を、前回の移植の時にジョン先生にもお伝えしていました。
継続については日本で相談をと言われていたので、提携クリニックで相談したところ継続でいいだろうということで、バイアスピリンは継続しています。

出血の状況や次回のHcgも踏まえて対応していこうと思います。

たまたまですが、来週一週間休暇なので、ゆっくり過ごしたいと思います。
火曜に二回目の判定に行き、改めて結果をご連絡します。

取り急ぎご報告まで。
横山優子

「10年単位の不妊治療の末に」ご夫婦からの手紙 その2 はこちらから

お問い合わせはこちらから


ホームへ戻る

 

 

アクトワンでは凍結胚の移送もおこなっています

         
凍結胚移送

アクトワンでは凍結胚や凍結精子の輸送もおこなっています。
ご主人様の転勤や、お引越しなどで転居してしまったので、今まで不妊治療をおこなっていたクリニックに通院できなくなってしまった。

新しい病院は、先生も優しく親切だし、設備も整っていてとても良いと思っている。
なので転居前に通っていたクリニックで凍結保管されている受精卵を、新しい病院に運んで、移植したと思っている。
だけど・・・

受精卵の移送に関するさまざまな疑問?


・凍結されている受精卵を凍結したまま輸送する。そもそも、そんなことができるのか?
・できるとしたら、どのように運べばよいのか?
・自分で運ばなければならないのか、それとも輸送業者にお願いするのか?
・輸送業者はどんな業者でも対応しているのか、それとも専門業者でないとできないのか?

などなど、たくさんの疑問が湧いて来ますね。

アクトワンでは凍結胚や凍結精子の輸送も扱っています。
アクトワンの凍結胚輸送は、あなたの大切は受精卵を、あなただけのために、専用のドライシッパーで輸送するのでとても安心です。
他の方の受精卵との混載はありませんし、
輸送に手間取って、大切な胚が溶けてしまったなどということもありません。

アクトワンの凍結胚輸送を利用して、遠方のクリニックから、近くの病院に受精卵4個を移送された方からのメッセージを掲載します。


アクトワン様
お世話になりました。
今回の輸送が思っていたよりもスムーズに進めた事、アクトワン様の丁寧な対応本当に助かりました。
そして、無事に輸送を終えれた事に大変感謝します。
この度はお世話になりました。
また、このような機会があれば是非お願いしたいと思います。
ありがとうございました。

アクトワンの凍結胚輸送の流れ

1. ホームページからアクトワンにお問い合わせ。
  〇〇県の□□クリニックから△△県の××病院に、凍結胚を移送したい。と具体的にご記入ください。
2. アクトワンが輸送のお見積書を作成します。
3. お見積書の輸送費でよろしければ、契約書を締結します。
4. お客様の輸送希望日を確認して、輸送元の□□クリニックと輸送先の××病院と輸送日時の調整をアクトワンが行います。
5. 輸送日当日。基本的にはクリニックでのお客様の立会いは必要ありません。

このようにアクトワンでは、ドライシッパーを使って、凍結細胞の低温管理輸送を行っています。
受精卵の移送をお考えの方、ぜひアクトワンにお問い合わせください。

凍結細胞の輸送のページはこちらから

お問い合わせはこちらから


ホームへ戻る

マレーシアで卵子提供された奥様から出産報告をいただきました

         

みなさま。うれしい報告をいただきましたのでご紹介します。

マレーシアで卵子提供プログラムを受けられた奥様から、出産のご報告をいただきました。
実はこのご夫婦、ヨーロッパにお住まいです。

最初のアクトワンでの個別相談会は、
ご夫婦で日本に里帰り中に、アクトワンのオフィスにいらしていただいて行いました。

この仕事をしていると痛感しますが、医療システムは本当に国によって様々です。
お国柄もあり、一概に良い、悪いは言えないのですが、総じて言えることは、
日本の医療システムはとても良いということです。
誰でも気軽に医療サービスが受けられるのは、日本の最大のメリットかも知れません。
(国家財政的にはどうなのか分かりませんが・・)

この奥様のお住まいのヨーロッパも国によって様々ですが、その状況も体験談に書かれていて興味深いです。

この奥様がマレーシアで凍結胚を移植された時は、
その直後から、「もう私は妊婦なの」と自己暗示して、妊婦として振る舞っていたのが印象的でした。

帰国のための空港では「私は妊婦だから、セキュリティ・ゲートは通過できない」と言って検査官に特別にチェックをお願いしていたということです。
(空港のセキュリティ・ゲートは金属探知機でX線照射はありませんので、一般的には大丈夫と言われています)

私は妊婦! 
気持ちもとても大切な要素かも知れませんね。

マレーシアの卵子提供での出産報告はこちらから

マレーシアで卵子提供された奥様から出産のご報告

         
卵子提供 マレーシア

卵子提供体験談 マレーシアの卵子提供で出産された奥様の体験談 R様 45歳

アクトワンさん。ご無沙汰しております!

随分と遅くなりましたが、出産のご報告させていただきます。
7月19日に3,300グラムの男の赤ちゃんを出産しました。
7月12日の検診からグンと成長していて、意外に大きくてびっくりです。

帝王切開も、無痛分娩も事前に希望していたのですが、欧州はよりナチュラル思考なのか、
なかなか胎児が出てこないで苦戦しているにもかかわらず、希望の対処法は取ってくれず、
結局、胎児を吸引機で引き出しました。

しかし、本当にびっくりする程痛い出産(難産というのでしょうか?)でした・・・

日本から看護師の友達や母が来てくれいろいろ育児について指南してもらい、助かっております。

卵子提供で出産

アクトワンのスタッフさんやマレーシアの現地スタッフさんには、本当にお世話になりました。

日本でも、卵子提供が偏見もなく、普通に普及すればいいですね。
私も初めは抵抗がありましたが、何も変わりないです。
自分の子供ですし、このプログラムをアクトワンさんにお願いしていなければ、諦めなければいけなかった赤ちゃんが誕生して、私はこの上なく幸せなのですもの。

本当に子供が欲しいけれど、難しい状況のご夫婦に薦めたいです!
本当に、ありがとうございました。。。

また、時期をあらためて、マレーシアで冷凍保存させていただいている女の子を、
次は移植したいと思っております。
その際はまた宜しくお願いいたします。

マレーシアの卵子提供、感動の出産体験はこちらから


お問い合わせはこちらから

ホームへ戻る

卵子提供を経験し現在子育て奮闘中のバタフライさんからの特別寄稿第7弾!

         
バタフライさん体験談20

バタフライさんからの特別寄稿第7弾です。

バタフライさんのブログは卵子提供プログラムを検討しているご夫婦、特に奥様を対象として、
バタフライさん自身の体験や経験を基に、卵子提供に対する思いや、その時の気持ちを綴ったものです。

卵子提供を受けて、子供を授かり、現在子育て奮闘中のバタフライさんだからこそ、みなさまにお伝えすることができる、本当の体験談がここにあります。


「卵子提供エージェンシーを決定し卵子ドナーを選ぶ」の閲覧はこちらから

 

今回のバタフライさんのブログでは、バタフライさんが卵子提供エージェンシーを選ぶ際に重視したポイントや、
実際にある卵子提供エージェンシーを訪問したときの様子や感想、
また実際にバタフライさんが選んだ卵子提供エージェンシーでの面談の様子が書かれています。

そうして、卵子提供エージェンシーを選んだ後に、バタフライさんが始めた2つの重要なことがありました。

1つは自分自身の身体を妊娠しやすいように改善すること。

もう1つは卵子ドナーさんを選ぶこと。です。

レシピエントご夫婦が、卵子ドナーさんを決定する際には様々な要因が絡んできますが、弊社が思うに、その中でも「ご縁」が一番の要素だと思います。
バタフライさんが卵子ドナーを選ぶときも、最初は思うように行きませんでした。
それが、ある時から急に動き出します。やはりご縁のものなのですね。

バタフライさんが選択したのは、バンコクのSAFEというクリニックでの卵子提供でした。
レシピエントご夫妻は、実際にバンコクを訪問して治療をするので、現地スタッフの人柄やサポート力も
卵子提供エージェンシーを選ぶ際には大きなポイントになるとのことです。

バタフライさんの過去記事はこちらから閲覧可能です。