【2019最新版】卵子提供の完全ガイド!海外での費用や成功率、体験談も

卵子提供をお考えでしょうか。卵子提供についての情報はインターネット上に溢れかえっているため、何が正しい情報なのか、何が間違った情報なのかを見極めるのがとても難しいですよね。この記事では、卵子提供の基本的な情報から、海外で卵子提供を行う際の費用や成功率、必要な期間などをまとめて解説します。

卵子提供とは?

卵子提供とは、不妊治療の手法の1つで、「早発閉経や卵巣摘出により卵子が作れなくなった」「体外受精を何度しても結果が出ない」など、なんらかの原因で自らの卵子が機能しない場合に、第三者から卵子の提供を受けることにより、ご自身で妊娠し出産を行うことです。(下図参照)

若い卵子の提供を受けることにより、子宮には問題がなく、卵子の要因のために今まで妊娠が難しかったケースでの妊娠成功率は飛躍的にアップします。

代理懐胎と異なり、子どもが欲しいクライエント夫婦の妻が妊娠・出産を行うことになる卵子提供による生殖補助医療では、奥様が自ら出産したお子さんは、ご夫婦の戸籍上の実子となります。

日本では「その子どもを出産した女性をその子どもの母親と推定する」という法律上の原則があるため、出産した女性が「実母である」との定義付けがなされています。

そのため、卵子提供はアメリカではすでにメジャーな不妊治療の1つとして認知されています。

 

卵子提供を受ける方法は3つ。しかし事実上の選択肢は1つ。

①JISARTの認定施設で治療を受ける

JISART(日本生殖補助医療標準化機関)とは、不妊治療を専門とするクリニックによって結成された団体です。JISARTの卵子提供ガイドラインの適応となれば、「卵子提供実施施設」にて治療を受けることができます。しかし、日本におけるJISARTのガイドラインでは殆どのご夫婦が卵子提供を受けることは難しいのが現状で、卵子の老化による不妊カップルが国内で卵子提供を受けることは難しく、ほぼ絶望的な状況です。2003年4月に厚生労働省の厚生科学審議会生殖補助医療部会が出した報告書では、加齢により妊娠できない50歳以上の夫人は卵子提供を受ける対象とならないとしています。

<参考>卵子提供を日本で受けるのはほぼ不可能?その厳しい現状とは。

②OD-NETでのマッチングを経て卵子提供を受ける

OD-NETとは、「公に匿名のドナーを探す努力が必要である」との考えから2003年に設立されたNPO団体です。OD-NET(卵子提供登録支援団体)にレシピエント登録を行い、ドナーとのマッチングが成立すれば治療を受けることができますが、OD-NETは現在新規のレシピエント登録を停止しています(2019年6月現在)。新規の患者募集の停止の理由として、同団体は実施の為の法制度がない、ということを挙げていますが、そもそもこのOD-NETに登録できるのは、生まれつきの体質で卵巣機能が低下している女性(ターナー症候群など)や、早発閉経の女性が対象であって、卵子提供を受けるご夫婦に対する門戸はとても狭いのです。

③海外で卵子提供を受ける

①②の理由から、現実問題として「今、妊娠することを望む方」「今、妊娠しなければ子育てが難しくなる年齢の方」にとっては、海外で卵子提供を受ける選択肢しかなく、実際に卵子提供を行う方は海外で卵子提供を受けるのが主流となっています。

海外での卵子提供を受ける為には、通常弊社のような卵子提供エージェンシーを利用します。
卵子提供エージェンシーは、治療を実施する病院への取り次ぎや、その手配、エッグドナーの紹介、現地でのアテンドや病院での通訳などを行って、卵子提供プログラム全体を初めから終わりまでサポートします。

そのため、安心・安全に海外での卵子提供を受けるためには、信頼できる卵子提供エージェンシーに出会うことが最も大切といっても過言ではありません。

アクトワンでは年中無休でメール問い合わせを受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。相談だけで料金が発生するようなことは決してございません。

お問い合わせはこちら

 

海外で受ける卵子提供の成功率は?成功率が極めて高いハワイが特におすすめ

ハワイの卵子提供

後述しますが、弊社では成功率の高いアメリカでの卵子提供を推奨しており、中でもハワイでの卵子提供をおすすめしております。その理由は、アクトワンが提携を結んでいるハワイのクリニックはFertility Institute of Hawaiiというクリニックの圧倒的な実績に基づきます。世界でも最先端の医療機器を使用し、医療サービスを提供する医師やスタッフも多数の不妊治療の成功実績があります。米国では全米の全てのクリニックの不妊治療の実績がCDC(疾病予防管理センター)によって公表されていますが、Fertility Institute of Hawaii卵子提供の成功率(生きて赤ちゃんが産まれる確率)は、驚異の81.6%という数字を誇っています。この成功率に裏付けられた信頼があるからこそ、アクトワンではハワイでの卵子提供を推奨しているのです。

<参考>ハワイでの卵子提供の成功率はどれくらい?

卵子提供ではエッグドナーの卵子を使用するので、成功率に奥様の年齢は関係ありません。若い女性の卵子のパワー、生命力は驚くばかりで、このため卵子提供の成功率は、一般的な不妊治療の成功率と比べると、信じられないくらい高い確率となるのです。

お問い合わせはこちら

 

卵子提供の費用の相場は?安いのには理由が存在する。

では、海外で卵子提供を行うのにかかる費用は一体どれくらいなのでしょうか。治療費に加えて渡航費などもかかるため一概にいくら、という金額を明言することはしておりません。しかし、お問い合わせいただければ、お客さまのご希望に合わせた見積もりをさせていただきます。

>>費用についての無料お問い合わせはコチラから

アクトワンの卵子提供プログラム費用は、明確で分かりやすく安心して卵子提供を行っていただくために、お支払額総額表示方式を採用しております
他のエージェントのように、低料金の基本料金だけ表示し、実際にプログラムを受ける時に費用をどんどん加算していく、費用積上方式は採用していません。アクトワンのプログラム費用には、卵子提供に必要なすべてのサービスが含まれているのです。
クリニックでの基本的な治療費用、卵子ドナーの採卵に必要なすべての費用、アシステッド・ハッチングや受精卵凍結保管費用(1年間)など、ご夫婦の1次渡航、卵子ドナーの渡航・滞在・採卵、凍結胚の保管、奥様への凍結胚移植までのサービスがすべて含まれています。そしてプログラム費用には、ハワイの現地スタッフのアテンド料金も含まれています。
プログラム費用以外に、レシピエントご夫婦が支払うものは、ハワイへの渡航費、滞在費と日本での診察、検査料金のみとなっています。

アクトワンの卵子提供プログラムのお支払額総額表示方式は、他の卵子提供エージェンシーと違い、一つ一つの検査項目別の費用や、現地での通訳及びコーディネーターの料金等を、オプションとして別に請求される事がなく安心だと好評いただいております。そもそもアクトワンの卵子提供プログラム費用は、他のエージェントに比べても非常に低価格で、良心的な価格でもあります。

アクトワンでは年中無休でメール問い合わせを受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。相談だけで料金が発生するようなことは決してございません。

>>費用についての無料お問い合わせはコチラから

また、安いだけのエージェントには注意が必要です。ドナーの選択ができなかったり、成功率が極端に低かったり、という可能性が否めません。安いのには理由がありますので、しっかりと条件を確認することが大事です。卵子提供にはお金も時間もかかりますし、人生に何度もないことなので、後悔のない選択をされることを強く推奨します。

 

ハワイでの卵子提供を実施しているクリニック『Fertility Institute of Hawaii(FIH)』について

ファーティリティー・インスティチュート・オブ ・ハワイは、世界的に有名な医師であるジ ョン.L.フラタレリ医師(Dr. John L. Frattarelli ) によって設立されました。

不妊に悩むご夫婦の体外受精と不妊治療に20年以上の実績を持ち、患者さんはオーストラリア、アジア、ヨーロッパ、カナダ、南アメリカ 、アフリカ など様々な国々からこのクリニックを訪問し、自国で受けることができない先端技術による不妊治療の提供を受けています。

Dr.Johnと赤ちゃん

▲ジョン.L.フラタレリ医師

フラタレリ医師はハワイ大学をはじめ、数々の医科大学、ウォルターリード陸軍医学センター、その他生殖医療において世界でも有数の規模と権威を誇る医療機関の医師として活躍されてきました。また医師はアメリカの体外受精研究機関で主任を務める資格を授与されており、生殖内分泌不妊治療学会議長、アメリカ 大学産婦人科専門試験委員会議長を歴任し、現在では生殖補助技術協会執行協議会臨床学主任を務めるなど、アメリカ本土でも最も優秀かつ貴重な研究者としても名前を知られています。

また、研究者として素晴らしいだけではなく、人格的にも優れた、心から尊敬できる医師として多くのご夫婦からの絶大な信頼が寄せられています。

お問い合わせはこちら

 

実際にハワイでの卵子提供を体験された方の体験談

弊社はハワイでの卵子提供をお手伝いさせて頂いた実績が多数ございます。実際にハワイで卵子提供を体験された方の体験談をいくつかご紹介します。

①ハワイでの卵子提供で妊娠に成功!愛知県O様

愛知県O様の体験談です。ハワイでの卵子提供を受ける際、アクトワンスタッフの対応に大変ご満足頂きました。また、Dr.ジョンの実力・人柄ともに信頼を頂き、無事卵子提供を成功させることができました。

6月末にハワイで移植を受け、今のところ赤ちゃんも順調に育ってくれて、もうすぐ妊娠6ヶ月となります。
高齢&大きな筋腫持ちで出産まで油断はできませんが、少し安心したところです。

<中略>

不妊治療していた約3年間、卵子の老化で一度も採卵することができませんでした。
そんな私が初めての移植で妊娠できたのは、元気な卵ちゃんのおかげだと思います。
卵子を提供してくれたエッグドナーさんには本当に感謝しています。

<中略>

ハワイの現地スタッフの方もとてもフレンドリーで明るく、また頼もしい感じの方で、
「心配してもしょうがない、大丈夫!!」
という前向きな気持ちにさせてくれました。

2次渡航の際は、せっかくのハワイだから楽しもうと思い、一人でパールハーバーのツアーに参加したり、ネイルサロンに行ったりして過ごしました。
夫が到着するまでの6日間はそんなこんなで、あっと言う間に過ぎてしまいました。
ハワイのスタッフの方と一緒に買い物に出かけた事もいい思い出です。

<中略>

移植は夫立会いで行われました。
Dr.ジョンは緊張している私達に、やさしく丁寧に説明をしてくださりながら移植を行い 、最後に「これで着床しました」とさわやかな笑顔で言ってくださいました。
私は、「まだ成功したか、わからないのでは?・・・」と思いつつも、Dr.ジョンの笑顔を見て不思議と、これで大丈夫と思えてきました。

<中略>

卵子提供プログラムを受けるにあたり、高額な費用や情報量の少なさから最初は躊躇しましたが、勇気を出して卵子提供を受けて本当に良かったです。
数あるエージェントの中から、アクトワンに巡り合え、アクトワンで卵子提供プログラムを進めることができた事もとてもラッキーでした。

赤ちゃんに会える日が待ち遠しいです!!

>>(全文はコチラ)ハワイの卵子提供で妊娠しました!!

②20年近く続けた不妊治療の末に授かりました!広島県 50代 J様

39歳から不妊治療を始め、一度も妊娠できなかったJ様ですが、ハワイでの卵子提供に成功し、50代で無事赤ちゃんを授かりました。

39歳から不妊治療を始め、一度も妊娠できなかった私が、つわりに苦しむ日がくるなんて夢のようです。
あきらめなければ願いは叶うのですね。アクトワンの皆さま、心優しいドナーさま、クリニックの皆さま、そして世の中のすべてに感謝する気持ちです。

<中略>

今回は生活習慣改善からスポーツ等々いろんなことをしましたが、これまでとの違いは、結局心の持ち方だったように思います。最後の最後。
でも、正直なところ、無理だろうと思っていました。
ただ、ほぼあきらめの境地にいながら、同時に、
「できることは何でもする」
という不思議な前向きの心境で臨んだのです。

このような心境になれたのは、アクトワンさまに出会えたからです。
優しく、いざというとき力強いその対応は、会社ロゴの小鳥の「薄紫色」にこめられた癒しと冷静的確さ、その通りです。

長い間一人で抱え込んでいた私でしたが、身内ではない人さまからこのような優しさと助けをいただけることに、心満たされる思いでした。
人生の長い時間を不妊治療に費やしたことを辛く思う日もありましたが、それは、多くの人の助けに支えられた年月でもあったと気付いたのです。

そんな感情のおかげでしょうか。ふと気がつくと、口元がほころんで、自然に笑みがこぼれていました。自分でも不思議でした。
もっと早くこのような気持ちでいたら、もっと早く恵まれていたのかもしれません。

アクトワンさまの大切にされる「寄り添う」ことが、救いになることを教えていただきました。

 

ハワイのクリニックは、シャーレの受精卵の有無を移植前後にモニターで確認するなど、移植の手順もしっかりしているように感じました。
Dr.ジョンはハンサムで笑顔がさわやかで少年のようにシャイで、しかも、素晴らしい腕前です!

私は去年より子宮口が狭くなり、日本では子宮鏡は大変、BCE検査は全身麻酔で行う、という状態でした。

移植の管は細いということですが、それでも痛いだろう、手間取られるだろうと思っていたのですが、全く痛みなく速やかに終わりました。
Dr.ジョンは、
「筋腫があるから、カテーテルの位置を工夫するのに少し手間取ったよ」
といわれましたが、実際は10分かからなかったと思います。
そして、私が思わず手をさしだすと、両手で暖かく握って「グッドラック」と言ってくださいました。

日本人看護師さんも優しくテキパキされていて、日本女性って素晴らしいな、と思ってしまいます。

現地スタッフの女性のことは大好きな友人のように感じていたので、ダイヤモンドヘッドに登ったり、食事をしたり、とても楽しく過ごしました。

<中略>

私に新たな命を授けてくれたハワイの明るい空と海はいつも頭の中にあります。
次は、ぜひ子供を見てもらいに行きたいです。

助けられてばかりだった私が最高のプレゼントをいただき、いつか少しでもお返しができたらと思っています。

今は、親にもらったこの身体を信じ、またおなかの子も信じて、無事出産したいと思います。
心からありがとうございました。

>>(全文はコチラ)20年近く続けた不妊治療の末に授かりました!

 

③ハワイでの卵子提供のレシピエント体験記 /46歳 W様

ハワイのプログラムで妊娠された奥様からの体験記です。

私たち夫婦がAct Oneを初めて訪れたのは、2017年2月中旬でした。
私(妻)が40代で晩婚だったため、結婚してすぐに不妊治療を開始しました。
不妊治療を2年半続ける中、鍼灸治療や漢方薬など妊娠に良いとされるものを試し、有名な体外受精専門のクリニックに転院して計14回体外受精を受けましたが、妊娠反応が出てもHCGの値が低く、化学流産が3回あり、妊娠継続には至りませんでした。
夫婦で不妊治療開始する際に治療をやめると決めた年齢に近づいたとき、最後の手段として卵子提供の情報を収集し始めました。

<中略>

Act Oneのウェブサイトでは、理念がしっかりと述べられていました。
応対していただいたスタッフは、こちらの話を聴く姿勢で臨まれていたような印象を受けました。
面談では、ドナーの情報として色々な角度の写真や幼少期の写真も見せていただき、ドナーのイメージがよくつかめました。
先の見えない不妊治療で高額な費用を支払っていたので、必要な料金がいくらで何を追加したらいくらかかる明朗な会計だったことも安心しました。

<中略>

どの国で卵子提供を受けるのか決めるにあたって、費用も考慮しましたが、卵子提供が最後のチャンスで、確実に妊娠したかったので、成功率が一番高いハワイに決めました。

<中略>

ハワイのクリニックで初診と夫の精子の採取のため、3泊4日間滞在し、ハワイに到着した翌日の午前に初診の診察を受けました。
現地のスタッフにホテルまで迎えに来ていただき、クリニックに向かい、日本人の看護師を介して、Frattarrelli医師と対面しました。
先生の感じは良く、私たちの英語の質問にも快く返答してくれました。

<中略>

Act Oneの良かった点は、丁重なケアです。
移植でハワイに滞在していた間はほぼ毎日のようにメールで連絡をとり、色々とアドバイスをいただきました。
ハワイのクリニックの看護師に移植する際の帰りの便はオープンチケットを取ってくださいと言われましたが、オープンチケットは高額で、変更料を2〜3万円払う方が安いという情報をAct Oneからいただき助かりました。
移植でハワイに約10日間滞在した際に、Act Oneの現地スタッフの方が、私が一人で滞在しているため、色々と気を使ってくださって、
ほぼ毎日のクリニックの送迎の他に、食事に誘ってくださったり、ファーマーズ・マーケットやハワイの景勝地に連れて行ってくださったりして、本当に感謝しています。
移植前後でお世話になる日本のクリニックの紹介を紹介してくださったのも心強かったです。

<中略>

早いもので、もうじき妊娠7ヵ月です。
妊娠初期に少量の出血があったり、破水のような症状があって夜に救急病院に行ったりしたこともありましたが(今思えば勘違いでした)、妊娠初期および中期超音波精密検査では問題がありませんでした。
今のところ血圧は正常範囲内で、妊娠糖尿病の兆候もありません。
それでも後悔しているのは、健康に気をつけて節制しながら受けていた不妊治療をやめて卵子提供による移植までの期間に、油断して体重が増えたことです。
もっとしっかり体重管理をすればよかったと思っています。
告知については、赤ちゃんと私たち夫婦だけでなく、双方の両親も巻き込むので、慎重に時間をかけて考えていきたいと思います。
最後に、卵子提供によってお子様を希望する全てのご夫婦にチャンスが与えられ、夢が叶うことをお祈り申し上げます。

>>(全文はコチラ)ハワイでの卵子提供のレシピエント体験記 /46歳 W様

 

その他にも、アクトワンで卵子提供を受けられた方々の体験談を多数掲載しております。大変参考になりますので、お時間がある際にぜひご覧ください。

 

卵子提供の話を聞いてみようかな?と思ったら

卵子提供についての正しい知識を確認したところで、卵子提供についてさらに詳しく聞いてみようかな?と思われた方は、ぜひアクトワンへお気軽にご相談ください。メールやお電話でまずお話をお伺いすることも可能です。もちろん、相談に関して費用が発生することは一切ありませんのでご安心ください。安心して、卵子提供への第一歩を踏み出していただければと思います。

お問い合わせはこちら