タグ別アーカイブ: 受精卵輸送

アクトワンでは凍結胚の移送もおこなっています

         
凍結胚移送

アクトワンでは凍結胚や凍結精子の輸送もおこなっています。
ご主人様の転勤や、お引越しなどで転居してしまったので、今まで不妊治療をおこなっていたクリニックに通院できなくなってしまった。

新しい病院は、先生も優しく親切だし、設備も整っていてとても良いと思っている。
なので転居前に通っていたクリニックで凍結保管されている受精卵を、新しい病院に運んで、移植したと思っている。
だけど・・・

受精卵の移送に関するさまざまな疑問?


・凍結されている受精卵を凍結したまま輸送する。そもそも、そんなことができるのか?
・できるとしたら、どのように運べばよいのか?
・自分で運ばなければならないのか、それとも輸送業者にお願いするのか?
・輸送業者はどんな業者でも対応しているのか、それとも専門業者でないとできないのか?

などなど、たくさんの疑問が湧いて来ますね。

アクトワンでは凍結胚や凍結精子の輸送も扱っています。
アクトワンの凍結胚輸送は、あなたの大切は受精卵を、あなただけのために、専用のドライシッパーで輸送するのでとても安心です。
他の方の受精卵との混載はありませんし、
輸送に手間取って、大切な胚が溶けてしまったなどということもありません。

アクトワンの凍結胚輸送を利用して、遠方のクリニックから、近くの病院に受精卵4個を移送された方からのメッセージを掲載します。


アクトワン様
お世話になりました。
今回の輸送が思っていたよりもスムーズに進めた事、アクトワン様の丁寧な対応本当に助かりました。
そして、無事に輸送を終えれた事に大変感謝します。
この度はお世話になりました。
また、このような機会があれば是非お願いしたいと思います。
ありがとうございました。

アクトワンの凍結胚輸送の流れ

1. ホームページからアクトワンにお問い合わせ。
  〇〇県の□□クリニックから△△県の××病院に、凍結胚を移送したい。と具体的にご記入ください。
2. アクトワンが輸送のお見積書を作成します。
3. お見積書の輸送費でよろしければ、契約書を締結します。
4. お客様の輸送希望日を確認して、輸送元の□□クリニックと輸送先の××病院と輸送日時の調整をアクトワンが行います。
5. 輸送日当日。基本的にはクリニックでのお客様の立会いは必要ありません。

このようにアクトワンでは、ドライシッパーを使って、凍結細胞の低温管理輸送を行っています。
受精卵の移送をお考えの方、ぜひアクトワンにお問い合わせください。

凍結細胞の輸送のページはこちらから

お問い合わせはこちらから


ホームへ戻る