マレーシア卵子提供 妊娠体験談 D様

マレーシアの卵子提供で妊娠できました!

D様 43歳

私たち夫婦はこれまで5年間不妊治療を行ってきました。
でも自己卵子を使った不妊治療は、高齢が原因で思い通りに治療が進みませんでした。

採卵、受精をしても胚盤胞までなかなか育たない。
やっと育ってくれた胚盤胞を移植、着床しても胎嚢の中が空っぽ…流産。

「受精卵の染色体の異常が原因」と先生に言われた時に、もし受精卵の染色体が正常だったら…妊娠できるの?
わたしの卵子の老化が原因で、もっと若い子の卵子なら妊娠の継続が可能だったの?思い、卵子提供を受ける決断をしました。

タイでの卵子提供を決めた前日にタイでの卵子提供が禁止になり、ちょっとショックを受けました。
アメリカのエージェントを選び直している時に、アクトワンさんからマレーシアでやりませんか?
と勧めて頂いただいたので、マレーシアで卵子提供プログラムを受けることを即決しました。

マレーシアのクリニックはとても新しく綺麗でした。
ドクターや培養士の方の説明もとても丁寧で、日本のクリニックでは説明してもらうことの無かった事までも教えていただくことが出来ました。

初診は10時~16時頃までと、ほぼ1日がかりで色々なスタッフが皆さんとても親身になって対応して下さったことを憶えていいます。

マレーシアの現地スタッフの女性もとても素敵な方で、ドクターや培養士の方のお話される難しい内容を一つ一つ丁寧にわかりやすく通訳して戴きました。
マレーシアのクリニックは空港から離れているのですが、送迎もして頂けてとても安心して過ごすことが出来ました。

エッグドナーさんもマレーシアのクリニックで採卵し、胚盤胞まで成長した卵子をPGSした結果、3個の胚が残りました。
この内、1つの凍結胚をマレーシアのクリニックで移植し帰国しました。

帰国してから10日後の妊娠判定ではとてもドキドキしましたが陽性反応でした。その2週間後には心拍確認もできました。

アクトワンさんから紹介して頂いた都内のクリニックでは、毎週検診時に「うん。順調だね」と言って頂いています。

4年間の不妊治療中、1度も「順調」なんて言葉、言って貰った事がなかったので、それを聞くと凄く嬉しいです。

きっと自己卵子では、一生聞く事の出来なかった言葉だったんだと思います。

母子手帳を貰い、産科へ転院。マタニティマークも貰いました。
妊婦や子供のいる家庭が受ける事の出来る自治体のサービスの説明や保育園の説明も受けました。

予防接種の話しなどもあり、わたしにとっては未知の世界に突入です。
知らない事だらけで、本当にワクワクしています。

まだまだ、安心出来ませんが、お腹の中で元気に育ってくれているこの子を信じて、頑張りたいと思います。
本当に嬉しい気持ちで一杯です。