アクトワンの卵子提供

アクトワンではストレスフルで孤独になりがちな海外での卵子提供を、滞在そのものを楽しみながら、リラックスして受けて戴けるように努めております。

卵子提供プログラムとは

卵子提供は不妊治療の一つ

卵子提供プログラムとは、不妊治療の手法の1つで、なんらかの原因で奥様の卵子が使えない場合に行うプログラムです。
若い卵子の提供を受けることによって、最終的には奥様がご自身で妊娠・出産することを目的としています。
若い卵子の提供を受けることにより、子宮には問題がなく、卵子の要因のために今まで妊娠が難しかったケースでの成功率は飛躍的にアップします。
奥様が自ら出産したお子さんは、ご夫婦の戸籍上の実子となります。
日本では出産した女性が「実母である」との定義付けがなされています。

卵子提供のしくみ

卵子ドナーからの素晴らしい贈り物

このプログラムでは卵子提供をする第三者(いわゆるエッグ・ドナー)から卵子の提供を受けて、ご主人の精子とドナーの卵子を体外受精の方法で受精させます。
ここでつくられた受精卵(胚)を奥様の子宮に移植することによって、妊娠が成立して、奥様が実際に妊娠し、出産します。
この一連の流れを卵子提供プログラムと呼びます。
アクトワンに登録のあるドナーはすべて心身ともに健康な20代の日本人女性です。
ご夫婦のご希望にあうドナーさんとのマッチングをAct One は非常に大切にしております。
遺伝学的には繋がりのない奥様ではありますが、胚をご自分のおなかに戻し、ご自分の食事で赤ちゃんはおなかの中で成長します。
日々の歓び、おなかのお子さんに対する愛おしさ全てを共にする月日を過ごすことにより、お子さんは紛れもなく奥様のご夫婦の実子となるのです。
アクトワンではこの卵子提供プログラムにおいて、お子さんを望むご夫婦それぞれに最適なかたちでご提案致します。

 

卵子提供の必要性について

妊孕力は急激に低下する

マスコミ等で報道されているように、日本では晩婚化や女性のキャリア志向で結婚する年齢が上昇しているなどの背景もあり、不妊治療に大きな注目が集まっています。一般に女性の妊娠のしやすさ、というものは34歳くらいから下がり始め、40歳を前に急激な低下がみられます。

卵子提供プログラムとは
ようやく勇気を出して不妊治療クリニックの扉を開く女性達のほとんどが30代後半だといいます。しかしそれは一般的な女性の妊娠のしやすさが急激に低下する年齢です。「卵子の老化」についての認知が進んだのは最近のことであるため、今まさに妊娠を望んでいる女性達の多くは卵子の老化についての知識を得る機会はありませんでした。一般的には40歳を過ぎても妊娠・出産は可能であるとの楽観的な認識が広まっているため、健康である女性は自然に妊娠出産することができると思っているのです。

世界最多の日本の体外受精

国立社会保障・人口問題研究所によると、不妊治療や検査を経験したご夫婦は日本では6組に1組の割合で存在し、合計数十万人が悩んでいると言われています。一方で日本産婦人科学会の調べでは、高度な不妊治療である体外受精で生まれたお子さんは、現在21人に1人となっており、体外受精はもはや身近な選択として一般に受け入れられています。

日本での体外受精の件数は、人口が日本の倍のアメリカを抑えて世界最多となっています。不妊治療のクリニックの数も世界最多。日本は世界一の不妊治療大国であると言えるのです。

なぜ日本ではこのように体外受精の件数が多いのでしょうか。

卵子提供を選択できない日本の不幸

アメリカや諸外国では若い卵子の提供を受けること、すなわち卵子提供が認められていますが、日本では事実上不可能です。そこで、体外受精の成功率が低いことが分かっていながらも自己卵での治療を余儀なくされていることが一因です。

不妊治療の継続は経済的にも精神的・肉体的にも大きな負担となっています。

長い年月を辛い治療に費やし、結果が伴わないことによる精神的な苦しみを重ねているご夫婦にとっての「最後の選択肢」としての卵子提供は、ますます注目され必要とされています。ところが、いざ卵子提供を受けようと考えると、日本におけるJISARTのガイドラインでは殆どのご夫婦が卵子提供を受けることは難しいのが現状です。

そこでアクトワンでは法整備がされて、環境が整い、医療技術の高いアメリカでの卵子提供プログラムをメインとしてご提供しております。

今や卵子提供はごく一部の人たちの特別な選択肢ではなくなり、お子さんを望むすべてのご夫婦の選択肢となったと言えるのです。
アクトワンはそのようなご夫婦のために卵子提供プログラムを提供しています。

卵子提供プログラムの流れ

卵子提供スケジュール

アクトワンの卵子提供プログラムはまずはお問い合わせから始まります。
その後、無料の個別面談を経て、ご夫婦の疑問点、不明な点をすべてクリアにしていただいた後にご契約となります。もちろん個別面談時にドナーファイルを閲覧することも可能です。
卵子提供プログラムは終了までトータルで1年以上かかることもある長いプログラムです。この長いプログラムの期間中は、いつもアクトワンがサポートさせていただきますので、ご安心下さい。

アクトワンの卵子提供

お問い合わせ〜契約まで

  1. 弊社webサイトまたはお電話よりお問い合わせ
  2. 会員登録・相談・面接日を決定
    ご相談は無料です。
  3. Act One 東京オフィスにお越しいただいての個別面談
    面談後会員登録とクライアント情報の登録を行います。
  4. 弊社とご契約
    詳細事項の説明、相談、質疑応答などを経て、卵子提供プログラムを十分にご理解いただいた上でのご契約となります。

卵子ドナーの選択〜事前検査

  1. ドナーの選択
    写真やプロフィールを見てドナーを選びます。
  2. 日程調整をしながらドナーを決定
    ハワイをご希望される場合はご夫妻の一次渡航(診察)においてクリニックより受入許可を取得してから
    ドナーを選択します。
    第5候補までを挙げて戴きます。
    プライオリティの高いドナーさんより順番にご連絡致します。
  3. ドナーは日本の病院で検査してから渡航準備
    卵胞数・ホルモン値・感染症等の検査実施します。
    クリニックへドナーとして受け入れ可能の可否を問います。

1次渡航〜卵子ドナーの渡航・採卵

  1. ご夫婦が海外へ一次訪問
    ご主人様の精子の採取・凍結
    奥様の検査を行います。
    移植周期に内膜を整えるための薬の処方をします。
  2. ドナーが渡航
    ドナーは現地に18日間ほど滞在して採卵します。
    排卵誘発剤を毎日注射して採卵後に帰国。
  3. 顕微受精
    精子と卵子を受精させます。
    希望があれば着床前診断します。二次渡航の際のドクターとの面談 でご決定ください。
    5日間くらい受精卵を培養します。
    胚盤胞になったものを凍結保存します。
    着床前診断後、異常のあったものは破棄され正常胚のみが保管継続されます。

2次渡航〜凍結胚移植

  1. 移植のため奥様が二次渡航
    培養した受精卵を凍結し移植、または新鮮胚を奥様に移植します。
    通常は凍結保管されていたものを移植します。
    特にご希望があれば新鮮胚移植も可能ですが内膜の調整、
    渡航日程の調整等を考慮すると同様の成功率である凍結胚移植をお勧めします。
    奥様は現地に1週間程度滞在します。
  2. 10日後に血液検査にて妊娠判定
  3. お近くの病院で出産
    施設の整った総合病院、母子周産期医療センター等をご紹介します。

 

どんな方が卵子提供を選ぶのでしょうか?

卵子提供プログラム

卵子提供を選択する方

  •  生まれつき卵巣に異常がある方
  •  早発閉経(ターナー症候群を含む)の方
  •  腫瘍・癌などで卵巣を摘出された方
  •  癌などの疾病により放射線治療を受けた為、自己卵を使えない方
  •  すでに自然閉経している方・ ホルモン剤の投与なしでは生理が起きない方
  •  精子側に問題がないが、受精しない方
  •  排卵誘発剤を使用した体外受精の採卵サイクルにおいて、採取できる卵子が少量である方
  •  過去の不妊治療で妊娠せず、年齢的に受精・着床が困難である方
  •  卵巣嚢腫、チョコレート嚢腫などで卵巣の状態が良好ではない方

上記に該当するご夫婦が赤ちゃんを授かるためには、卵子提供が最も有効な選択となります。
ですが、アクトワンで一番多いのは、卵子の老化により卵子提供プログラムを選ばれる方です。
その割合は実に90%以上にもなります。

卵子提供は最後の選択肢

不妊治療は期待と不安、落胆、焦りの繰り返しとなります。
そのような長い期間を経て最後の手段、として卵子提供に踏み切るご夫婦が多いのです。
遺伝子に拘り僅かな可能性を求めて治療を続けて行くのか、卵子の提供を受けても「子どもと一緒の家庭」を選ぶのか、その選択は難しい選択かもしれません。

ただ、時間は有限で卵子提供という選択肢はご夫婦にとっての最終的な選択となる事も多いのです。
アクトワンでは、ご夫婦のご希望に応えることができるように、ご夫妻にとっての最善の卵子提供プログラムをご提供できますよう力を尽くして、ご夫婦をサポート致します。

 

4つの海外クリニックと提携

アクトワンの卵子提供プログラムは、海外4都市から選べます。ハワイ、ロサンゼルス、サンディエゴ、マレーシア。どの不妊治療クリニックも優秀なドクターと近代的な設備を備えた、素晴らしいクリニックです。
各クリニックの特色とクリニックのある都市のご紹介はこちらから。
各都市のアイコンをクリックして下さい。

 

ハワイの卵子提供

ハワイ
☆ハワイでの卵子提供はこちらから

 

ロサンゼルスの卵子提供

ロサンゼルス
☆ロサンゼルスの卵子提供はこちらから

 

サンディエゴの卵子提供

サンディエゴ
☆サンディエゴでの卵子提供はこちらから

 

マレーシアの卵子提供

マレーシア
☆マレーシアでの卵子提供はこちらから

 

お気軽にお電話ください。03-5244-4712受付時間 10:00-18:00 [ 金・日を除く ]

お問い合わせはこちらから無料個別面談実施中 卵子提供・代理出産のアクトワンです