代表挨拶

こんにちは。株式会社Act One代表の玉置 隆雄(たまき たかお)です。

私は大学を卒業すると同時に三井銀行に入行しました。当時は金融激変の時代で、勤務する銀行名も三井銀行、太陽神戸三井銀行、さくら銀行、三井住友銀行と変わりました。
三井住友銀行の法人営業部に所属している時に、15年間勤めた銀行を退職し、キャリアアップのため外資系のアセットマネジメントカンパニーに転職しました。
その会社のヴァイスプレジデント・シニアアセットマネージャーとして、六本木ヒルズにあるオフィスに13年間勤務致しました。六本木ヒルズから眺める都心の夜景はとても素晴らしいものだったと記憶しています。

代表

このような経歴の持ち主である私が、この会社を設立しようと思ったきっかけは、
わたしの近親者夫婦にあります。

この近親者夫婦は晩婚で数年前に結婚しましたが、子宝に恵まれなかったため不妊治療を開始しました。
近親者夫婦はあらゆる方法を試したようですが、結局すべてうまくいかなかったといいます。

そして最終的に辿り着いたのが卵子提供という方法だったとのことです。
不妊治療も一般的に産婦人科で行われている方法であれば、通常のクリニックでの治療と同レベルの医療サービスが受けられると聞いています。

ところが、こと高度生殖医療となると扱っている病院も限られ、その限られた病院に治療を受けたい大勢の患者さんが殺到して、病院側の対応もサービスも酷いものだと聞きました。

患者さんも病院側も大変な状態なのです。
近親者夫婦が最終的に選んだ卵子提供プログラムは、日本国内では実質的に行われていません。

そのため卵子提供を受けたい患者さん達は海外のクリニックで治療を受けるため、卵子提供プログラムを扱っている卵子提供エージェンシーを訪れることになります。

実際に私の近親者夫婦は、さまざまな卵子提供エージェンシーにアプローチしたとのことですが、その時に夫婦が感じたことは、騙されているのではないか(本当に安全で、質の高いプログラムであるのか)、ぼったくられているのではないか(料金体系が分かりにくい上に不透明である)といったことであり、全くネガティブなことばかりを感じたとのことでした。

それでは、安心で、料金体系が透明で、クライアントであるご夫妻に寄り添ったサービスとサポートを提供できる卵子提供エージェンシーを設立すれば、卵子提供サービスを望んでいるたくさんのご夫妻に喜んでもらえるのではないか。

わたしはそういう思いでAct Oneの設立を決断しました。

幸いにも、偶然の出会いから最高のビジネスパートナーにも巡り会うことができ、事業をスタートすることができたのです。
もちろんAct Oneのクライアントの第1号は私の近親者夫婦です。

少子化問題が政府でも議論されていますが、高度生殖医療については、その議論は遅々として進みません。卵子提供についても法制化の目途もつかない状況です。

そうした状況でも、卵子提供プラグラムを受けたいと思われているご夫妻はたくさんおられます。
安心して受診できる質の高い医療のニーズはとても高いのです。

わたしたちAct Oneはそれらの方々と、海外の優秀なクリニックとを繋ぐ架け橋となって卵子提供プログラムを提供していきたいと考えています。

株式会社Act One 代表者プロフィール

埼玉県に生まれる
埼玉県立熊谷高校に入学(水泳部に入部)
同志社大学商学部に入学(同志社交響楽団に在籍)
株式会社三井銀行(現株式会社三井住友銀行)に入行
外資系アセットマネジメントカンパニーに転職し、
ヴァイスプレジデント・シニアアセットマネージャーとして研鑽を積む
株式会社Act One を設立し代表取締役に就任

JSA 社団法人日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパートNo7315
日本不妊カウンセリング学会 会員

中文这边

コーポレート・カラーについて

弊社Act Oneのコーポレート・カラーは薄紫色です。
紫色に白が混ざったうす紫色は、まるで優しく、おおらかに受け止めてくれるような感じがする色です。
Act Oneの紫色は、ピンクのような優しさ、明るいポジティブさとブルーのような冷静な落ち着きを合わせ持っています。

癒しの色なのです。
優しく受け止め、冷静な判断で正しく導いてくれる。そんな安心感を与えてくれる色です。
私たちAct Oneは、皆様の新しい人生の幕開けに寄り添う存在でありたいと心から願っています。
それがAct One のコーポレート・カラーです

Act Oneのロゴ・マークについて

ロゴ

Act One というのは、オペラや演劇の第一幕のことをいいます。
普通長い人生の間にはたくさんの選択や転換点があります。
人生において、改めて第一幕が始まったと思う瞬間を、きっと皆さんも経験しているのではないでしょうか。

ご夫婦の間に新しい命が授かって、その新しい命がこの世に誕生する。そんな瞬間もまさに人生の新たな第一幕の始まりと言えるのではないでしょうか。

弊社のマークはそんな幸せな一コマを表しています。
卵の形のお家の扉が、まるで第一幕の幕が上がるように開くと、幕の向こうにはご夫婦の明るい未来を予感させるような、幸せの四つ葉のクローバーを喰えた小さな可愛い小鳥さん(赤ちゃん)が待っている。

そんな想いがこのマークには込められています。
これが弊社、Act Oneの願いでもあります。
そうした幸せな瞬間を望むご夫婦すべての、その願いを叶えたい。
そんな想いが込められたコーポレート・マークです

%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b