ロサンゼルス卵子提供では安全性の高い治療が受けられる

卵子提供による不妊治療を検討されているご夫婦の、最も大きな関心事の一つが、卵子提供プログラムの安全性なのではないでしょうか。
特に卵子提供プログラムのほとんどが海外で行われているため、より安全性に対して不安を持たれている方も多いと思われます。

赤ちゃん手

Act Oneでは、そんなご夫婦の不安を払しょくするため、豊富な実績と高い技術を持つクリニックと提携した卵子提供プログラムを実施しています。

LA(ロサンゼルス)の属するカリフォルニア州は、世界各国の中でも特に卵子提供の歴史が古く、すでに15年以上にも及ぶ実績があります。
LA(ロサンゼルス)で実践されている卵子提供プログラムはすでに確立した治療法であり、数多くの成功例を出しています。
また、治療においては最先端の技術が用いられることはもちろんのこと、倫理面が非常に重視されており、投与するホルモン剤の量や治療法などは厳しく監督される安全性の高い治療を受けることができます。

Act OneのLA(ロサンゼルス)での卵子提供プログラムの提携クリニックであるザ センター フォー ファーティリティー アンド ガイナコロジー(以下CFG)は、不妊治療の分野では西海岸でトップレベルの生殖医療センターとして名高いクリニックです。

ドクターは皆、世界有数の教育機関出身者で、あらゆる生殖医療に対応できるスキルと実績を持っています。
また、CFGでは安全性に配慮したさまざまな配慮がなされています。

たとえば、言語の違いが不妊治療の妨げとならないよう、日本語をはじめとする各国の言葉を話せるスタッフを常駐させ、コミュニケーションを円滑に取れるよう図っています。
医師とスタッフ、そしてドナーとの間では、常に連絡が取れるよう緊密な体制が構築されています。
ドクターはドナーの渡航前に必ずSkypeでの面談を実施し、ドナーが安心して採卵に臨めるよう配慮しています。

また、LA(ロサンゼルス)での卵子提供プログラムは、すべてCFGの所長であるDr.バーメッシュに対応いただきます。

Dr.バーメッシュは、20年以上にわたって生殖障害と不妊治療の研究を続けているベテランの産婦人科医であり、生殖内分泌学の専門医でもあります。
Dr.バーメッシュのもとにはこれまで世界中から多くの患者さんが訪れ、すでにDr.の手によって数千人の赤ちゃんがこの世に誕生しています。

このように、Act OneのLA(ロサンゼルス)での卵子提供プログラムは、非常に安全性の高いものとなっています。
ご夫婦には、安心して卵子提供プログラムに臨んでいただくことができます。