ロサンゼルスでの卵子提供が人気のワケは

Act Oneのロサンゼルスでの卵子提供は、特に人気の高いプログラムの一つです。

LA(ロサンゼルス)の属するカリフォルニア州は全米一の州であり、多くの日本人や日系人が住んでいるため日本食や日本の商品、日本人向けのサービスが充実する日本人にとって過ごしやすい都市であることも理由の1つでしょう。

baby059

しかし実は、ロサンゼルスの属するカリフォルニア州での卵子提供は日本だけでなく世界的にも人気が高く、またカリフォルニア州は卵子提供プログラムが世界一成功している地でもあるのです。

卵子提供プログラムは、カリフォルニア州だけでなくアメリカ国内の他の州でも、またアメリカ以外の諸外国でも行われています。
しかし、特にLAでの卵子提供プログラムには、日本だけでなく世界各国から多くの患者さんが集まっています。

なぜそれほどロサンゼルスの卵子提供プログラムは人気が高いのでしょうか。
その理由はいくつかあります。

その一つが、LAやカリフォルニア州の卵子提供プログラムにはたくさんの実績があるということです。
卵子提供はいまだに法的にあいまいな部分が多く、ドナーとレシピアントであるご夫婦との間で法的に問題があるような状況に陥ることも少なくありません。

カリフォルニア州は世界に先駆けて卵子提供プログラムを開始した地であり、その歴史はすでに15年以上に及びます。

その年月の間に積み重ねられたたくさんの実績から、卵子提供にかかわる法も整備され、ドナーとご夫婦との間で将来的な問題を回避するための詳細な契約書も用意されています。

そのため、法的に安全に、卵子提供プログラムを進めることができるのです。

また、ロサンゼルスでの卵子提供プログラムは、その長い歴史の中ですでに確立した治療方法となっています。
臨床例も豊富にあり、ドナーさんにとっても患者さんにとっても安心できる最先端の治療を受けることができます。

また、LAでの卵子提供プログラムは最先端であるだけでなく倫理面を非常に重視しているため、ドナーさんや患者さんの身体を第一に、安全な治療を受けることができます。

さらに、LAではオープンに卵子提供者を募集しているため、世界中からたくさんの卵子ドナーさんが集まります。
そのため、良質な卵子が集まりやすく、結果卵子提供プログラムの成功率も非常に高いものとなります。

治療方法や法律も確立されているため、卵子提供プログラム自体もスムーズに進めることができるのです。