ハワイでの卵子提供はリラックスができて評判が良い

Act Oneが行っているハワイでの卵子提供では、
晩婚化、女性の社会進出やまたホルモンの関係などから、不妊治療を行っているのになかなか妊娠できないといったカップルが訪れます。
Act Oneはそんなカップルに健康な20代の日本人女性の卵子を提供し、無事待望の赤ちゃんを出産するまでのサービスを提供する会社です。

日本では法律で第三者からの卵子提供を受ける事は出来ません。
そのために卵子提供を行うには海外で受ける事になります。
現在卵子提供に対する環境がしっかりと整っているアメリカでの、卵子提供をお世話するエージェントが殆どです。
Act Oneもアメリカロサンゼルスやハワイ、サンディエゴでの卵子提供の仲介をしています。

ハワイワイキキ

卵子提供の場として人気があるのがハワイです。
日本人が多く殆ど日本語も通じると言われているハワイは、買い物にも便利が良く日本からも近いためか、旅行先としても人気が高い所です。
今まで不妊治療を行いなかなか成功しなかったカップルも、ハワイだとリラックスするのか卵子提供を受けた後の顕微受精の成功率も高く、胚盤胞率も高いと言われています。

卵子提供はパートナーと卵子提供者との子供を、自分の子宮で栄養を与え慈しみ出産に臨むものです。
遺伝子的には血の繋がりはありませんが、お腹の中で育てること、また実際に出産することからも戸籍上は自分の子として記載されます。
Act Oneではこの卵子提供に関するプログラムに、最初から最後まで安心して臨めるようにハワイでも日本でも手厚いケアを行っています。
不安な英語でのハワイのクリニックでのやり取りや、医者や看護師との間に立って解りやすく通訳を行います。

卵子提供に関する様々検査やまた滞在するところも、ホテルタイプや自分達で食事を作る事が出来るコンドミニアムタイプの宿泊施設など、希望に合った手配を行っています。
何よりも安心なのはアクトワンが体外受精コーディネーターを常駐させている事です。
このコーディネーターは日本語が出来る正看護師の資格を持つもので、不安な卵子提供や医学的な説明も行ってくれるので安心して、そしてリラックスして臨むことができます。

高年齢だから、子宮や卵巣に問題があるからと妊娠、出産をあきらめる事無く多くの人に無事赤ちゃんを抱いてもらおうと、Act Oneは相手の立場に立ってこの卵子提供のお世話をさせていただいています。
ハワイという気候も良く、バカンスのようにリラックスして不妊治療に臨む事で、妊娠率も数倍に上がると多くの人が訪れています。