卵子提供を日本国内で受けるには条件がある

国内では、卵子提供に関する法律やガイドラインが統一されておらず、時々話題になる事はあっても議論は全く進んでいないのが現状です。
国内でも一部の医療機関で卵子提供がおこなわれてはいますが、治療を受けられるのは病気が原因で早期閉経の方や妊娠が不可能な方に限定されています。

また、卵子提供者は血縁か知人という制約が設けられており、自分で卵子提供者を探し交渉する必要があります。
その為、加齢により妊娠が難しい方や第三者からの卵子提供を希望される方は海外で卵子提供を受けるしか方法がありません。
条件にあてはまる場合は、国内での卵子提供が可能になる場合もあります。

family5

まずはJISARTに申請をおこないましょう。
JISARTとは、日本生殖補助医療標準化機関である不妊治療専門医院による結成団体の事です。
JISARTの卵子提供ガイドラインの適応を受けた方は、JISARTから紹介される卵子提供施設で治療を開始できます。

国内でもし法律が整備され、第三者であるドナー登録者からの卵子提供が認められた場合は多くの方が喜ばれます。
なぜなら、現在は晩婚化が進んでおり、多くの方が加齢による不妊に悩んでおられるからです。
卵子提供が国内で誰でも受けられる様になれば、海外で卵子提供を受けるよりも費用負担が減る可能性も高いです。

卵子提供を国内で受ける事ができない方は、海外での卵子提供を受ける為に卵子提供エージェントを利用されます。
卵子提供エージェントは、治療を実施してくれる病院の手続きや卵子提供ドナーの紹介、書類や医療機関での通訳などの卵子提供プログラム全体のサポートをおこなってくれます。

その為、信頼できる卵子提供エージェントを利用する事は、卵子提供を受けられる方たちにとってはとても重要な事です。
卵子提供エージェントは、国内や海外にさまざま存在しています。
各卵子提供エージェントには、対応している地域や費用、サポートの内容にも違いがあります。
しっかりとご自身の希望に沿う卵子提供を受ける為にも、情報を多く収集して選んでいきましょう。

アクトワンは、他社と比べ良心的な価格で卵子提供プログラムをご案内している卵子提供エージェントになります。
卵子提供エージェントも多くなっており、安さや早さだけを売りにしている卵子提供エージェントもたくさんあります。

卵子提供エージェントから紹介される医療機関についても、医療水準や環境もさまざま存在します。
ぜひ気軽に弊社まで、さまざまなご質問やご不安をご相談ください。