安心の卵子提供エージェンシーを選ぶには

       
安心の卵子提供アクトワン

近年、海外で卵子提供プログラムを受ける方が大幅に増加しています。
卵子提供プログラムを受ける事ができる国はたくさんあります。アメリカ(米国)やヨーロッパ諸国における卵子提供は、不妊治療を受けられているカップルにとって、普通に検討可能な、選択肢のひとつとなっています。
最近では、それらの国々よりも物価も医療費も薬価も安いことから、相対的に費用負担が少なく、時差も小さなアジア諸国で卵子提供プログラムを利用される方も増加しています。

卵子提供エージェンシーを通すと、とても安心

ただ、海外では日本の健康保険の適用はありませんし、渡航する国にもよりますが、各種検査の費用や体外受精の費用、受精卵を子宮に移植する費用などの医療費はとても高額となります。
海外渡航するための飛行機代やホテルなどの滞在費や現地での食事代、また卵子提供プログラムを仲介するエージェンシーへ支払う費用などの負担もあります。
もちろん、エージェンシーを利用されている場合は、手配のすべてをエージェンシーがおこなってくれますので安心です。言葉の問題もありません。通常は海外での不妊治療で、エージェンシーを通すのであれば、海外の空港にエージェンシーの現地スタッフがお出迎えをしてくれますし、滞在先のホテルからクリニックまでの送迎はもちろん、クリニックでも通訳もしてくれます。渡航先の観光情報など滞在期間を通して、レシピエントご夫妻がゆったりとリラックスして過ごすためのお手伝いをしてもらえるのです。
費用の支払いは様々で、海外のクリニックへの医療費の支払については、レシピエントご夫妻が直接海外のクリニックに支払う場合もあれば、エージェンシーを通じて支払う場合もあります。これはそのエージェンシーの料金体系により、異なりますので、ご契約前にしっかり確認することが必要となります。

ロサンゼルスのクリニック
ロサンゼルスのクリニック

卵子提供プログラムに含まれる費用とは?

アメリカで日本在住のご夫婦が卵子提供プログラムを受けられる場合の費用には通常は以下の項目が含まれています。

    1. 海外クリニックに1次渡航しての奥様の内診とご主人様の採精
    2. 卵子ドナーの事前検査と海外渡航、そして排卵誘発による卵子の採取
    3. 採取された卵子とご主人様の精子の顕微授精。胚盤胞までの胚の培養
    4. PGSと胚盤胞の凍結保存
    5. 海外クリニックへ2次渡航しての奥様への凍結胚の移植

ご夫婦や奥様の渡航費や滞在費を除いて、上記のすべての項目を含めた総費用として、卵子提供プログラムはおよそ600万円程度必要であると言われています。
もちろん、それぞれの方の個々のコンディションや利用される医療施設、そしてエージェンシーによって費用が大きく変わる場合もあります。
支払費用の内訳には、医療費や検査費、クリニック事務手数料、薬代なども含まれています。
また、卵子ドナーへの謝礼やドナー経費(フライト・宿泊費・交通費等)、海外傷害保険料、コーディネート費用なども含まれています。
海外の弁護士費用や卵子提供者のバックグラウンドチェック、心理鑑定、遺伝カウンセリング費用などが必要となるエージェントもあるようです。

生殖細胞輸送のドライシッパー
生殖細胞輸送のドライシッパー

生殖細胞専門の輸送会社に任せよう

エージェントによっては、ご主人が渡航せずに奥様のみが海外に行かれ、凍結精子空輸によって体外受精をおこない受精卵を子宮に移植する手配も可能となっています。
この場合の輸送業者選択にあたっては「生殖細胞専門」の輸送会社を選ぶことがとても重要です。大切なご夫婦の生殖細胞を安全に輸送することができる体制・資材・知識・ネットワークを輸送会社が持っているか?
ということがポイントです。荷物や貨物の内容物を調べるために通常はX線照射しますが、生殖細胞にX線照射をすれば、細胞は死滅してしまいます。
輸送会社の中には、治験薬や実験用動物、実験用ウィルス等と同じ資材を使うところもあるようですが、「代わり」のきかない生殖細胞であるからこそ事故のないように万全の体制での輸送が理想です。
Act Oneアクトワンでは信頼できる生殖細胞専門の輸送会社をご紹介しております。

凍結胚の再移植について

卵子提供プログラムにおいては、二度目の挑戦が必要となる場合もあります。
卵子ドナーから得られた卵子とご主人様の精子の顕微授精と、その後の胚の培養、PGSを行っても、卵子提供プログラムでは数個から10個程度の凍結胚が得られる場合がほとんどですので、余剰胚を凍結保存し二度目の挑戦に備える事も可能です。
二度目の挑戦をされる場合にかかる費用は、一般的に医療費(移植費用を含む)や手数料などで100万円程度が目安と言われています。

安心して
安心して治療を受けるには

明瞭会計で内訳をきちんとお見せいたします

株式会社ActOne・アクトワンでは、他社と比べ良心的な価格で卵子提供プログラムをご案内しております。
卵子提供のエージェンシーも多くなっており、費用や紹介される医療機関の医療水準や環境もさまざまです。エージェンシーのホームページ上では手頃な費用が掲載されていても、追加オプション1、追加オプション2と様々な項目が必須のものとして加算され、最終的には非常に高額な費用となってしまった、ということも多いようです。
ご夫妻が安心して治療を受けることができるためには、エージェンシー選びはとても大切ですので、しっかりと比較検討してください。

海外での不妊治療はご不安なことが多いと思います。レシピエントご夫妻は、是非とも日本のサポート体制がしっかりしている会社をお選びください。海外では日本との間に時差もあるので、日本時間の深夜にトラブルが起こる場合もあります。ご夫妻が検討しているエージェンシーが、どこまでサポートしてくれるのかを事前に確認しておきましょう。

株式会社ActOne・アクトワンでは、安心して卵子提供プログラムを受けていただけるように、ご夫婦の疑問点には誠心誠意お答え致します。ぜひ気軽にアクトワンまで、さまざまなご質問やご不安をご相談ください。
お待ちしています。