卵子提供プログラムとは

       

最近では、お子様を授かる方法のひとつとして卵子提供プログラムを利用される方も増加しています。
エッグドナーの卵子とご主人の精子を体外受精させてから、その受精卵の移植を奥様におこないます。
そして、お子様を授かります。

多くの場合原因は様々ですが、奥様の卵子が使えない場合におこなわれます。
受精卵移植後は、奥様が妊娠後出産され、お子様を授かられます。
卵子提供を利用されると言うことは、ご主人と卵子提供者の遺伝子を持つお子様が産まれるという事です。

USA国旗

卵子提供プログラムとは、米国のカリフォルニア州などでは合法的におこなわれている不妊治療のひとつです。
日本国内で卵子提供プログラムを利用しようとしても、手続きが大変で多くの場合卵子提供者をご自身で探す必要があります。
また、治療はカウンセリングから始まり、治療期間も長期になる場合が多いです。
その為、不妊治療を繰り返しても卵子の老化で妊娠できなくなった方たちのなかには、海外で卵子提供プログラムを利用される方も増加しています。
卵子提供プログラムを利用できる国とは、アメリカやヨーロッパ、アジアなどです。
アメリカで卵子提供プログラムを利用される場合の費用とは、一般的に550万円から600万円程度必要で、
さらにオプション費用も追加されかなりの費用になると言われています。

マレーシア国旗

アジアで卵子提供プログラムを利用される場合の費用は、アメリカの2~3分の1程度になるとされています。
しかし、違法な業者が卵子提供を斡旋している場合も多いので注意しましょう。
国によっては、営利を目的とした卵子提供に医師が関わる事を法律で禁止しています。
卵子提供により妊娠された方の出産には、高いリスクがともなう事が多い事もしっかりと把握しておきましょう。
卵子提供により妊娠された方の出産では、早産や大量出血をともなう出産になられる方もおられます。

卵子提供プログラムを利用する為には高額な費用がかかるので、以前は一部の富裕層の方だけが主に利用されていました。
しかし、最近では一般的なサラリーマン家庭や公務員家庭の方たちも利用される事が多くなってきています。
それは、共働き家庭の増加や晩婚化の影響もあると言われています。
それに伴い、卵子提供プログラムの仲介業者も多くなっています。
長期の連休などは、予約がいっぱいになっているのが現状です。

ActOneでは、他社と比べ良心的な価格で卵子提供プログラムをご案内しております。
また、費用も全て明瞭会計で追加オプションも含まれた料金でのサポートをさせて頂いております。
ご夫妻が安心してまかせる事ができる仲介業者選びは大切ですので、しっかりと比較検討してください。
アメリカはハワイ、ロサンゼルス、サンディエゴへ、
アジアはマレーシアへとご案内しております。

ぜひ弊社まで、気軽にさまざまなご質問やご不安をご相談ください。